KYSER KG6(カイザーカポ)

カイザーカポ

クリップ式カポの定番

購入理由

ギターを始めてからずっとSHUBBカポを使用していたのですが、ライブで演奏する際に問題が出ました。

曲よって1カポから5カポに付け替えるとき、どうしてもネックの太さの影響で再度調整しなければならない問題があります。

めんどくさがらずに再度調整したり、複数のカポを準備することで解決はできますが…
そこで取り付け簡単な「KYSER KG6」買ってみました。

仕様

メーカーサイトより引用

世界中で愛用されているカイザークイックチェンジカポは、丈夫で軽いアルミニウムで作られています。
バネ式のカポは片手で脱着する事ができ、装着字にチューニングを狂わす事なく、きっちりと弦を押さえつけます。
その操作性の高さ、カポとしての機能の高さ、そしてデザイン性の高さ、カラーバリエーションと種類の豊富さでプロミュージシャンからアマチュアまで幅広い支持をうけています。

引用元:KYZER

素材はアルミニウムでできているので見た目と違い軽いです。

見た目がSHUBBより大きいため使用時はカポの存在感が強く出ます。

価格

1500円〜2000円くらいで購入できます。
実店舗よりネットの方が安く手に入れることができるのでオススメです!

カラー

このカポの特徴の一つとして、他のカポと比べてカラーバリエーションがかなり豊富です。

きっと自分好みのカラーが見つかると思います。

個人的には…
ギターのボディカラーに合わせて選ぶのもありかと思います。

例えば私はYAMAHAの黒いギターを持っているので、黒ギターには赤、白、黄、緑とか合いそうですよね。

ではどんなカラーがあるのか、自分が把握しているものを書いてみます。

後半は特殊カラーなのでコメント入れてみました。
ただわかりにくいので気になった方はネットでチェックしてみてください!

・シルバー
・ブラック
・ゴールド
・ブルー
・レッド
・ピンク
・ホワイト
・ラベンダー(薄紫)
・オレンジブレイズ
・イエローブレイズ
・エメラルドグリーン
・メイプル
・カモフラージュ(迷彩柄まではいかない土色)
・タイダイ(ド派手な…志茂田景樹カラー?笑)
・レッドバンダナ(赤に何か模様が入ってる)
・ローズウッド(暗い赤系 虎目)
・カッパーヴェイン(茶系?模様入り)
・フリーダム(アメリカ国旗)
・ディープパープル(紫系)
・シルバーヴェイン(単色でなく…模様入り)
・ブラッククローム(真っ黒までいかない)

使用感

今回はREDを選んだのでさらに目立ちます。
でもこのREDの存在感があってカッコいいです!

サウンド

ゴムは柔らかめなのでけっこう弦が食い込むような気がします。
そのため音は柔らかめだと思います。

付け心地

洗濯ばさみ形状で挟むだけなので調整が不要でとても便利ですが、逆を言えば締め付けの微調整ができません。

カポを使用する場合にネックに対して上から挟む人と下から挟む人がいます。

どちらでもいいのですが、上から挟んだ方が転調する場合の移動が楽かと思います。

使わない時はヘッドに挟んで置けるので便利です。

挟む際に多少の力が必要なので小さな子供や女性の方は使いにくいと感じるかもしれません。

MEMO
同類のクリップ式のカポにMatonカポがあります。
私は実際に所有しているのですが、Matonカポは挟む力が強すぎると思うので、それ比べるとKYZERカポの方が弱く(柔らかく)使いやすいかもしれません。
MatonカポMaton Capo(MC001)

使用アーティスト

・桜井和寿さん
・山本彩さん
・高橋優さん
・トミーエマニュエルさん
・山口高志さん
・草彅剛さん

他にも使用している方はたくさんいると思いますが自分が把握しているとはここまで!

以上
参考になればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です