ギタースタンド(ZENN GS1)

ギタースタンド

格安ギタースタンド使ってみた

ZENN GS1(Black)


サウンドハウスで見る

購入理由

ギターの本数が増えてしまい、ギタースタンドの質より量が欲しかったのでネットで1番安いサウンドハウスで購入することにしました。

仕様

価格もかなり安い

カラーも黒/青/緑/赤/白とバリエーションも豊富なのが魅力です。

私は無難に黒を購入しました。

他の色のスタンドもちょっと気にはなりますが、購入するにはなかなか勇気がいります。

他の人とはちょっと違う物が欲しい方は購入してみても面白いと思います。

ギターのカラーに合わせてみるのも良いかと思います。

例えば黒のギターをお持ちであれば、白や赤のスタンドを仕様することでギターが映えると思います。

部屋がオシャレに見えるかもしれません。

使用感

コスパ最高

特に問題なし!…以上です(笑)

トラブルも起きず良いギタースタンドってことです。

強いて言えば本体が軽いような気がするので、もう少し重いとさらに安定するかと思いますね!

しかしコストパフォーマンスは最高に良いと思います。

初心者の方、スタンドを沢山欲しい方、コストを抑えたい方にオススメです。

個人的にはこの価格の安いスタンドで十分です。

普段の使用法

私は普段、ほとんどのギターをハードケースに入れて保管しています。

仕事をしているため、学生時代のように毎日ギターを弾くことができませし、GrevenやMartinを常に立てかけて置くのもこわいからです。

私のギタースタンドの用途はギター練習の休憩時間に一時的に置くだけです。

注意
高級ギターなどに使われているラッカー塗装はカバーを付けて保護が必要です。

そこで同店でギタースタンドに付ける以下のカバーも購入しました。


KIKUTANI BD-L

購入理由

上にも書きましたが、塗装を保護するために購入しました。

ギタースタンドを5つくらいまとめて購入したことがあり、できるだけ安いもので揃えてようと思い購入しました。

仕様

4つのパーツが袋のようになっており、ギタースタンドに通して使用します。

このパーツにはマジックテープが付いており、パーツ同士を固定するので外れてくることはありません。

使用感

安物だけにギターを置くと滑り、ギター本体が斜めになってしますことが多々あります。

その理由としては生地がペラペラだからです。

以前、他の楽器店で購入した保護カバーも持っているんですが、作りが全然違います。
(品番忘れましたが1000円くらいでした)

やはり値段相応のようです。

高級ギターをお持ちの方はもっと良いのを探した方がいいかと思いますね!

いかに良い保護カバーを見つけるかですが、意外と保護カバーって種類が少ないです。

最近、私はこのカバーの上にギタークロスを敷いて使用しています。

クロスにもよりますがある程度厚みがあるものだと滑らず安定するのでこういう方法もアリかと思います。

いや、実はこれが1番良い方法なのかもしれません。
試したことない方はやってみてください!
オススメです!

以上 ギタースタンドと保護カバーの紹介でした。
少しでも参考になればと思います。

2 COMMENTS

zizi

もりそうさん、今晩は

はい、私が青、赤、白、を購入した勇者です
そして、色つきでも「特に問題ありません」(笑)
たしかに塗装劣化は怖いんですが、基本的に「ちょい置き」なので
カバーも付けず今のところ放置しております
それにしてもカバーのことを「ブラジャー」と呼ぶのが
なんだかおかしいですね
以前一度だけネット購入しましたが、微妙にこっぱずかしかったです(^_^;)

返信する
もりそう

いつもありがとうございます(^^)
まさかの強者がいましたか 笑
カラースタンドを購入した人を聞いたことなかったので、さすがziziさんですね!
いつも上を行かれているので自分はまだまだですね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です