MacBook Airを選んだ理由

MacBook Air

はじめに

今回はギター関連ではなく、最近購入したMacBook Air 2018について!
たまに動画編集やブログで使用することもあるので書いてみようと思います。

なぜ今回この記事を書こうと思ったのか?

実は今回が初Macだったので操作性使えるソフトの違いなど不安もあったので事前にネットでかなり調べました。

Apple製品が大好きな方はたくさんいるので解説してるページは沢山ありますし、Youtubeにもレビューはあります。
しかし、逆にスペックなど細かすぎて理解できない所も…
CPU?デュアルコア?プロセッサ?
正直わかりません。
(個人的にはそこまで重要ではなかった。)

そのため今回は何もわからない素人がMacを選んだポイントなど簡単にまとめてみました。

素人目線でしかわからないこともあるので
これからWindows→Macに切り替えたい方やMacBook airを買おうか悩んでるいる方に少しでも参考になればと思います。

※もっと詳しく知りたい方はネットで調べるといっぱいあるので調べて見てください。
専門家にお任せします。

以下、Appleのサイトも参考にしてみてください。
参考 MacApple

Macを選んだ理由

私自身ずっとWindowsのパソコンを使っていたのですが、本体の調子が悪くなり切り替えのタイミングだったのでどうせ買うならMacだと思いました。

1番の理由はなんといっても同期性があるからです。

所有しているiPhone、iPad 全てをiCloud(オンラインストレージ)で共有できるからです。

私はたまにギター動画を撮ったり、ブログをやっているのですが携帯で撮影した画像や動画を移動させるのにAirDropを使います。
これがかなり便利なのでこの機能を使いたかった。

AirDrop
Apple製品のみでBluetoothを使い、ケーブルなしでデータ送受信できる機能です。
画像、動画はもちろん意外と色々なファイルを送ることが可能。
今はLINEなどでやり取りする方も多いですがどうしても画質が落ちます。
しかしAirDorpは画質が落ちないのが良い所!
※ただし送れる範囲が狭いので近くにある端末同士のみです。

また今まで動画編集はiMovieで編集していたので同じものを使いたかった。

MacBook Air(2018)を選んだ理由

Apple製品のパソコンにはいくつか種類があります。

デスクトップ→iMac、iMac Pro、(Mac mini)
ノートパソコン→MacBook Air、MacBook、MacBook Pro

個人的に持ち運んで使用することが多いのでノート型を選択しました。

自宅のみで使用する方はデスクトップもありかと思います。
ディスプレイが大きいので作業しやすく、元々のデータ保存できる容量が大きいからです。

この2択は皆さんそこまで困らないと思います。

MacBook AirとMacBook Proどっちを選ぶ?

かなりざっくりですが

MacBook Air
・文章や資料をメインに作成する方
・ブログを書く方
・ネットサーフィンする方
MacBook Pro
・動画編集や画像編集など重いソフトを多用し、クリエイェティブな作業をする方。

実はMacBook Air(2018)が旧型より値上がりしたことで、MacBook Proの1番下のモデルとの価格差が8000円(税別)しかありません。

このことから一瞬迷いましたが、
私の用途は仕事の資料作成6割、動画とブログ4割くらいの割合なのでそれほど高スペックである必要はない。
動画編集もギター動画なので5分もないですし、数ヶ月に1本程度なのでAirでも十分だと思いました。

MacBook Air(旧)と(2018)どっちを選ぶ?

2018年Apple発表会でMacBook Air(2018)が発表なり価格の値上がりに戸惑った…
最低スペックで旧型は99800円(税別)だったのに新型は同じ容量で価格が134800円(税別)
なんと約35000円(税別)も値上がりしたからです。
性能が上がっているのでしょいがないですね…

2019年1月時点でまだ旧型も売っていますが、どうせ買うなら新しい方がいいかと思います。

Touch ID

特に(2018年)から搭載された Touch IDが使える。

iPhone7、8を使用したことある方はわかると思いますが、指紋センサーはかなり便利です。
PCを起動する時、アプリをダウンロードする時など指一つで開けられるのでこれは使えます!

Track pad

面積が大きくなったようです。
Macを使う一番の理由はこれという人がいますが、正直そこまではない。
個人的にはやはりマウスを使用した方が作業しやすいと感じました。

よりスタイリッシュに

単純に新型はカッコいいです。
ディスプレイ周りの幅が薄くなったので、よりディスプレイが大きく見えます。
(実際はどちらも同じ13インチです)

ただ別に新型にこだわらなければ旧型でも十分使えると思います。

容量はどれを選ぶ?

たぶん皆さんここが一番悩む所ではないでしょうか?
なぜ迷うかというとMacBook Airは後から容量を増やせないからです。
※Appleストアでは購入時にカスタマイズで増やすことができます。

容量が大きいことに越したことはないですが、使わないのに無駄にお金をかけてもしょうがいないと思います。

お金に余裕がある方は別ですが…

メモリ容量

8GBか16GBの選択になります。
私はメモリを8GBにしました。
ネットで調べると16GBを勧める記事が多かったですが、個人的に一度にたくさんのタブを開き作業することはあまりないのでとりあえず8GBのままに!

SSDストレージ容量

SSDは256GBにしました。

必要最低限128GBにして外付けHDDやiCloud(オンラインストレージ)保存すればいいかと思いました。
しかし使用頻度に高い物などはやはり本体に入れておきたいのがありました。
また現在使用しているiPhoneの容量が256GBなのでバックアップを考えこの容量にしました。

外付けHDDに小まめに移動できる方は128GBでもいいと思います。
少し長くパソコンを使おうと考えている方は256GB以上の方が安心かもしれません。

あとは予算との相談です。
メモリ、SSD増やすと簡単に20万越します…

Macの不安と解決方法

ではここで私がWindows→Macに切り替えで不安だったことを書きます。

操作性の違い

正直、そこまで違いはない。
確かにキーボードの配列やアイコンの表示など異なることも多々ありますが覚えるのに苦労はしない。ましてやiPhoneを使用している方ならお馴染みのアプリもあるのですぐ慣れると思います。

もしわからないこと、トラブル等があればネットで検索すればほとんど解決できます。
Mac愛好家はたくさんいるので心配ありません。

Windowsで使用できたソフトが使えない物もある

Officeソフト(Word、Excel、PowerPoint)が付属されていない。

実はこれが一番不安でした。
できれば仕事でも使いたいと思っていたのでOfficeソフトは重要
(Mac買わずにWinndos買えよ!って話なんですが…)

同等のソフトがMacにも入っていますが、企業などで使用されているのはだいたいがOfficeソフトだと思います。
会社で作成したWord、ExcelがMac内では読み込めないことも…

そのため公式のOfficeソフトを購入するしかありません。
これが意外と高い…

製品にもよりますが

Office 365
常に最新の物が使え年間約1万3000円前後
Office 2016
2万5000円前後で一度購入すればバージョン更新はありませんが以降お金はかかりません。
今回はこちらを購入してみました。
参考 Mac用 MicrosoftOfficeMicrosoft

仕事でOfficeソフトをバリバリ使いこなすぞ!
という方はWindowsの方がもいいかもしれませんね!
WindowsのPCだと最初から付属していることが多いので、初期投資が無くて済みますからね。

Windosにしかないソフトの場合

Macの中に仮想Windowsを入れることが可能です。
しかしメモリ消費が激しくPCの動作が重くなるようです。
(BootcampやParallelsというソフト)

マルチメディアドライブが付属されていない

本体をギリギリまで薄くしているためCD&DVDを入れるドライブがない。
外出先で使うことを考えると無いのはやはり不便かもしれませんが、そこまで使う機会もあまりないかも…
あればもちろん便利ですが…

必要な方は別売りのマルチメディアドライブを購入する必要があります。
機能など求めなければ3000円程度で購入できます。

USBメモリー、SDカードを挿せない

現在はほとんどんのMacがUSB-Cという新しい規格になっています。

そのため以前まで使用していたUSBメモリーやデジカメのSDカードを直接挿すことができません。
使用するにはCに変換するためのハブが必要になります。
変換する物はUSBメモリー先端に付けるタイプなら安いもので数百円、以下のハブも安い物であれば2000円前後で購入できます。
ハブもポート数や機能によって価格差がだいぶあるようです。
Apple公式の物だと高いので今回はコストを抑えて機能は最低限の物を購入してみました。

そのため今まで使用していたメモリー類が無駄になることはありません。

ちなみにMacBook Air(旧)はUSBメモリー、SDカードを挿すポートがあるのが良いところです。

最後に

WindowsとMacは携帯で言えばAndroidとiPhoneの関係性です。
もし今iPhoneをお持ちの方はMacをオススメします!
絶対、携帯とパソコンは連動させた方がいいと思います。

まとめ
今回は専門性を飛ばし、ポイントをかなり絞って書きましたが最終的には自分の用途にあった選び方が一番です。また直感的に「これが欲しい!」と思ったらそれを買うべきだと思います。ギターを買う時と一緒です(笑)
最後の最後に
Windowsは本体を購入するだけでその後はほぼお金がかかりません。
しかし、Macは付属品を買い足ししなければならないので結果お金がかかります。Officeソフト、マルチドライブ、ハブ、マウス…それを覚えておいてください。

2 COMMENTS

zizi

ipadは1台もってるけど、生粋のwindows人です(笑)
でも、もりそうさんの解説で少しハードル下がったかも知れません
PCは仕事で使うのでなかなか移行はできませんがいつか1台欲しいです
もりそうさんも、新兵器でライブ配信お待ちしています(笑)

返信する
もりそう

正直、仕事で使うならやっぱりWindowsだと思います。私もずっとWindowsだったので!
配信…ツイキャス…
いつかやりたいですがギターのレベルがまだまだです。もっと練習しないと(笑)
あともうちょっと機材の勉強が必要ですね(^^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です