100均の爪切りレビュー

100均爪切り

100均の爪切り使ってみた

スポンサーリンク

なぜこのテーマなのか?


ギターを弾く人にとって爪のメンテナンスはかなり大事かと思います。
プロのギタリストは爪が割れないように爪切りは使わず、ヤスリで爪の長さを維持している方が多いと思います。

私はそこまでこだわりがないので普通に爪切りで切ります。
左手の爪は全て短く切るので容赦なく切ります。
しかし右手の爪は慎重切るため少しでも切りやすい物を探してみようと思い今回爪切りの比較をやってみようと思いました。

比較対象
100円ショップのDAISOとSeriaです。
サイズは「小」と「大」の爪切りです。
ダイソーには「特大」サイズもあるのですが、「大」サイズとあまり変わらないと思ったので対象外にしました。
100均のヤスリについて書いた記事もあるので参考になればと思います。
100均爪ヤスリ100均の爪やすりレビュー

つめ切り(小)

仕様

ショップ:DAISO
素材:鉄(クロームメッキ)
中国製
ヤスリ付き
飛び散り防止ストッパー付き

使用感

今まで使用していた爪切りなのでパッケージがないのはご了承ください。
小さいので置いておくにもいいかなと購入したのですが、実際使用してみると回転部分の根元に多少頼りなくいつ折れるか不安になる。
普段使いなら何も問題なく使えます。

つめ切り(大)

仕様

ショップ:DAISO
素材:鉄(クロームメッキ)
中国製
ヤスリ付き
飛び散り防止ストッパー付き

使用感

上記の小サイズと同じ作りで切りやすい!
また上記で書いた回転部分の問題ですがこちらの「大」サイズはしっかりしているので安定感抜群です!

ステンレスつめ切り(小)

仕様

ショップ:DAISO
素材:ステンレス
中国製
ヤスリなし
飛び散り防止ストッパーなし

使用感

ステンレス製で見た目はかっこいい!
使用して感じたのは切る際に押す力がいること。
残念な点は下の大サイズの方で説明します。

ステンレスつめ切り(大)

仕様

ショップ:DAISO
素材:ステンレス
中国製
ヤスリなし
飛び散り防止ストッパーなし

使用感

上記の爪切りの大きいサイズですが使用感が全然違います。
まず押した感じが「小」サイズよりかなり滑らか!
デザインがストレートではなく、持ち手の部分が絞られた感じになっているので手にフィットする感じが良いです!

残念な点
重なってる部分が擦れると不快な音が出ます。
金属が擦れる音が…
切った感じは良いのですが爪飛び散り防止ストッパーがないのが残念です。
それが付いていれば間違いなく良い商品なのですが、ステンレス製にプラスチックのカバーは見た目を損なうので改良はないでしょう

スポンサーリンク

つめ切り(カプセルケース付き)

仕様

ショップ:DAISO
素材:ステンレス
中国製
ヤスリ付き
飛び散り防止ストッパー付き

使用感

ケース含めた重量が一番重いです。
ただ中身は爪切り(大)と似ていますが形状が少し異なります。
ケース付きなので旅行にオススメ!

収納つめ切り

仕様

ショップ:DAISO
素材:スチール
韓国製
ヤスリ付き
飛び散り防止ストッパー付き
フタ付き

使用感

まず一番他と違うのが爪切り本体とケースが一体化なっている所です。
自宅で使用するのであれば一体化なっている必要はないと思いました。
コンパクトでケースありなので旅行などに持っていくのに最適です。

カラー爪切り(中)

仕様

ショップ:DAISO
素材:ステンレス
中国製
ヤスリ付き
飛び散り防止ストッパー付き

使用感

カラフルで子供が喜ぶような爪切りです。

他の爪切りと違うのは押す所に滑り止めが付いている所です。
実際はそこまで効果があるのか、そもそも付ける意味があるのかわかりません。

また写真で確認できると思いますが「バリ」がありました。
この製品のクオリティーを意味していると思いました。

ペンチ型つめ切り

仕様

ショップ:DAISO
素材:鉄(クロームメッキ)
中国製
ヤスリなし
飛び散り防止ストッパーなし

使用感

正直使いにくい。

ペンチ型なので挟む動作が必要になるわけですがかなり幅があります。
手の小さい方には扱いにくいと思います。

刃が左向きに固定されているためそれも使いにくい。

そもそもこの爪切り本体の長さがあるため、切る方の手と爪切りを持つ手の距離が離れるため安定しない。
特にフィンガーピッキングする人にとって親指の爪はかなり大事なので、これで切るのはちょっと怖いです。

足の厚い爪を切るには良いかもしれません。

アーチ型曲線刃爪切り

仕様

ショップ:Seria
素材:鉄
中国製
ヤスリ付き
飛び散り防止ストッパー付き

使用感

サイズは小さめで扱いやすいです。

この爪切りの特徴はなんといっても刃の部分が強く曲がっていること。
使用した感じだと爪に丸みがある方にはいいかもしれませんが、真っ直ぐの爪の方だと最悪割れるかもしれません。

これは全ての人に合うとは言えないかもしれません。

錆びにくいステンレス製爪切り

仕様

ショップ:Seria
素材:ステンレス
中国製
ヤスリなし
飛び散り防止ストッパーなし

使用感

パッケージは高級感があり期待したのですが…

使用しようと思い押す部分を回転させたら部品が傾き、動かなくなりました。
1回も使わずこれはないと思いませんか?
力ずくで元に戻しましたが正直こういう不良品だと今後使おうとは思いません。

ヤスリの違い

今回比較した爪切りではヤスリ付きのもの、付かないなもの様々でしたがあくまでオマケだと思います。

どうしても荒い仕様の物になってしまいます。
またヤスリの位置や面積タイプが様々あることがわかりました。
ギターを弾く方に使えるクオリティーではないようです。

ヤスリを使うなら専用の物を使った方がいいようです。
爪ヤスリEz Flow(爪ヤスリ)
爪やすりオススメの爪やすり教えます!「ゴクツヤシャイン」

ではどれがオススメか?

爪切り(大)

個人的には最初に紹介している爪切りの(大)です。

一番普通ですが一番使いやすいと感じました。

耐久性

100円ショップの爪切り(全て海外製)なので長期間使えば刃こぼれはすると思います。

回転部分の付け根部分は(小)サイズはどれも共通して弱さを感じました。
大サイズの方が耐久性は良さそうです。

DAISOとSeria

今回、この2店舗の爪切りを比較しましたがパッケージは違うのに中身が同じという物が複数もありました。
特にわかりやすいのは「ペンチ型の爪切り」です。
完全に同じものが出回ってます。
裏面を見ると異なる国内企業だったのですが、おそらく海外の仕入れ先は同じと考えられます。

扱っている種類は圧倒的にDAISOの方が多いようでした。

最後に

正直、どれでもクオリティーは同じだと思います。
自分好みの爪切りを見つけてみてください。
今後、お金に余裕があれば100円均以外の爪切りを購入してレビューしたいと思います。

楽器メーカーの爪切りや無印良品の爪切りが良いという話も聞いたことあるので試してみたと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です