ギター/オススメのブリッジピン抜き(ベスト3)【抜けない時に便利】

もりそう
もりそう

今回はオススメのブリッジピン抜き「ベスト3」を紹介するよ。

  • 弦交換時にピンを楽に抜きたい
  • 使いやすいピン抜きを知りたい
  • 傷が付きにくいピン抜きを知りたい

弦交換時にブリッジピンが抜けなくて、困ることが多々あります。

私はこれまで5種類の製品を試しました。

今回の記事では実際に使用した「ブリッジピン抜き」ベスト3を紹介しています。

記事を読むことで、各ブリッジピン抜きの特徴を知ることができ、自分に合った製品を見つけることができます。


1位2位3位

ミュージックノマド
MN219

ピックボーイ
KH-30

ジムダンロップ
ブリッジピンプラー
使いやすさ良い良いいまいち
傷付きにくさ付きにくい付きやすい付く
価格
(コスパ)
約1100円約550円約800円
評価
販売サイト
Amazon
楽天市場
Yahoo!
サウンドハウス
Amazon
天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
サウンドハウス
※横にスクロールできます

ブリッジピン抜きは、主に2種類に分けられます。

・力で抜くタイプ
・テコの原理で抜くタイプ
注意

ブリッジピンを挟むわけなので、少なからず「ブリッジ」や「ブリッジピン」に傷が付く可能性があることを覚えておいてください。

第3位/ジムダンロッ:ブリッジピンプラー

ブリッジピンプラーの評価
使いやすさ
 (3)
傷付きにくさ
 (2)
価格(約800円)
 (3)
総合評価
 (3)

メリット

  • 力を入れやすい
  • キーホルダーとして持ち運べる

デメリット

  • エボニーなどの柔らかい素材は傷が付きやすい
  • ブリッジピン自体に溝がないと引っかかりが悪い
  • ブリッジとブリッジピンの間に隙間がないと使いにくい

「ブリッジピンプラー」の特徴は、ブリッジピンを力で抜くタイプのため、エボニーなどの柔らかい天然素材は傷が付きやすいです。

謎の「栓抜き」が付いているのも特徴です。

正直、どこで使うのかわかりません。

3位にした理由は、ブリッジピンプラーが使いにくい場合が多いからです。

【ピンを挟む部分が肉厚で入らない】

「ブリッジピンプラー」のブリッジピンを挟む部分が肉厚で、入っていかないことがあります。

結果、ブリッジピン溝を使って抜くことになります。

以下で解説


【ブリッジピン溝の有無】

画像では見にくいですが、ブリッジピンに溝があるため、引っ掛けて抜きます。

ただし、全てのブリッジピンに溝があるわけではないため、種類によって抜きやすさが変わります。

注意

溝に引っ掛けるということは、溝部分を傷つける可能性が高いです。


【差し込む向き】

サウンドホール側から入れようとすると、サドルが邪魔で「ブリッジピンプラー」が入りません。

結果、ボディ外側から使用することになります。

その時に、ブリッジに擦れる可能性があります。

こんな人にオススメ

・外出先で弦交換する人

第2位/ピックボーイ:KH-30

KH-30の評価
使いやすさ
 (4)
傷付きにくさ
 (3)
価格(約550円)
 (5)
総合評価
 (4)

メリット

  • テコの原理で簡単にピンが抜ける
  • デザインが良く安い
  • キーホルダーとして持ち運べる

デメリット

  • ブリッジにキズが付く可能性がある
  • サイズが小さいため紛失しやすい

KH-30の特徴は「テコの原理」を使い、簡単にブリッジピンが抜けることです。

本体カラーは白・青・緑・黄の4色ですが、楽器店に全色置いている所は少ないです。

ネットで購入する場合は、ショップによってカラー指定ができない所もあります。

ブリッジピンの入る部分が薄くて使いやすい

ブリッジピンの入る部分が、他と比べると厚みが薄く、斜めになっているため、ブリッジピンが入りやすいです。

3位で紹介した「ブリッジピンプラー」が使えない場合でも、「KH-30」なら使えることが多々あります。


【差し込む向き】


ボディ外側から使うと、ブリッジを傷付ける場合があります。

本体内側(サウンドホール側)から使うことが推奨されています。

テコの原理を使ったときに、「KH-30」裏側の凹凸が、ブリッジに当たるからです。

サドルは硬く、常に弦が当たるので、そこまで傷を気にしなくても大丈夫です。

サドルの高さやブリッジピンの種類によって、サドル側から入らない場合は、ボディ外側から入れるしかありません。

こんな人にオススメ

・外出先で弦交換する人

・テコの原理で簡単に抜きたい人

第1位/ミュージックノマド:MN219

MN219の評価
使いやすさ
 (5)
傷付きにくさ
 (4)
価格(約1100円)
 (4)
総合評価
 (5)

メリット

  • 傷が付きにくい素材
  • 2パターンの抜き方ができる
  • テコの原理を使えば力はいらない

デメリット

  • 価格がやや高い
  • ストラップ穴がない

MN219の特徴は、大部分がラバー素材で保護されているため、ギターに傷が付きにくいことです。

表の「価格」を高評価にしているのは、使用感の満足度が高いため、価格の高さに不満がないからです。

注意

他のブリッジピン抜きと同様に、ブリッジピンが接触する部分は「プラスチック製」です。

100%傷が付かないということはありません。
大部分が「ラバー素材」ということで、テコの原理を使用した時に、ギター本体に傷が付きにくいということになります。

冒頭にブリッジピン抜きは、2種類に分けられると書きました。

・力で抜くタイプ
・テコの原理で抜くタイプ

現在、販売されているブリッジピン抜きの中で、「MN219」だけが両方の抜き方ができます。

特にテコの原理を使えば、力入らずに簡単にブリッジピンが抜けます。

感動するレベルです。

こんな人にオススメ

・ピン抜きを購入検討している全ての人

・ギターに傷が付くのが心配で、これまでピン抜きを敬遠していた人

・ギター好きへのプレゼントを考えている人

補足

「ミュージックノマド」と「マーチン」がコラボした製品も販売されています。

カラーが異なるだけで、製品自体は同じですが、価格が少し高くなります。

参考価格:約1650円

ランキング外

ダダリオ:PRO WINDER/CUTTER

PRO WINDER/CUTTERの評価
使いやすさ
 (2)
傷付きにくさ
 (2)
価格(約900〜1500円)
 (2)
総合評価
 (2)

メリット

  • なし

デメリット

  • ハンドルが長いため使いにくい
  • エボニーなどの柔らかい素材は傷が付きやすい
  • ブリッジピン自体に溝がないと引っかかりが悪い

ブリッジピン抜き含め、他の機能も付属した製品です。

※今回はあくまで、「ブリッジピン抜きの評価」としています。

ランキング外にしたのは、持ち手が長いので、ブリッジピン抜きとしては使いからです。

ブリッジピンを挟む部分は、3位で紹介したブリッジピンプラーと同じになります。

こんな人にオススメ

・外出先で使用する人

・弦交換ツールを1つにしたい人

安物ストリングワインダー

安物ストリングワインダーの評価
使いやすさ
 (1)
傷付きにくさ
 (1)
価格(約400円)
 (1)
総合評価
 (1)

メリット

  • 安い

デメリット

  • ブリッジピンが入りにくい
  • キズが付きやすい
  • ブリッジピン抜きとして使えるレベルではない

ストリングワインダーは本来ペグを回す道具ですが、ピン抜きが付属していることが多いです。

※今回はあくまで、「ブリッジピン抜きの評価」としています。

正直、「おまけ」とも言えません。

画像のオレンジ色ストリングワインダーを見ると窪みがあります。

窪みにブリッジピンを差し込んで抜くのですが、プラスチック部分が厚くて、ブリッジピンは入らないことが多いです。

もりそう
もりそう

これは論外

使えるレベルではないよ。

まとめ

1位2位3位

ミュージックノマド
MN219

ピックボーイ
KH-30

ジムダンロップ
ブリッジピンプラー
使いやすさ良い良いいまいち
傷付きにくさ付きにくい付きやすい付く
価格
(コスパ)
約1100円約550円約800円
評価
販売サイト
Amazon
楽天市場
Yahoo!
サウンドハウス
Amazon
天市場
Yahoo!
Amazon
楽天市場
Yahoo!
サウンドハウス
※横にスクロールできます

今回はオススメの「ブリッジピン抜き」を紹介しました。

人によって「ピン抜きを使う」「ピン抜きは使わない」どちらの意見もあります。

私はMartin/D-28やGibson/J-45など、高級ギターと呼ばれるギターに「ブリッジピン抜き」を使います。

私は傷が付く事より、作業性を優先しています。

弾く時間を確保するために、弦交換はサッと終わらせたい人は是非使ってみてください。

もりそう
もりそう

使うならミュージックノマドの「MN219」一択でOK。
他のブリッジピン抜きより価格は高いけど、傷は付きにくいし、弦交換が楽になるよ。

【ミュージックノマド/MN219】ブリッジピン抜きをレビュー

2 COMMENTS

zizi

もりそうさん、お久しぶりです

MN219いいですよね~~
なんというかピンが抜けるときの感触が心地よい(笑)
最初は高いって思いましたけど
いまでは価値あったなあって思えます

返信する
もりそう

ziziさん
お久しぶりです。
MN219一択でいいような気がしますね。
ただ、道具を使わずにピンが抜ければ一番いいんですけどね^ ^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です