ギターメンテナンス/レモンオイルの使い方と各メーカー比較【4選】

ギターメンテナンス/レモンオイルの使い方と各メーカー比較【4選】

レモンオイルの効果と使い方

今回はギター指板のメンテンスで使うレモンオイルについて解説します。

ギターの指板は乾燥すると以下のトラブルを起こします。

  • 指板が割れる
  • フレットが浮き出る
  • ネックが反る
  • 指板が滑らず演奏性が悪くなる

ポイント
レモンオイルは保湿効果もありますが、どちらかと言うとクリーニング効果(皮脂・汗・ホコリを落とす)が高いです。

トラブルを少しでも軽減できるように指板のメンテナンスは定期的に行うことをオススメします。

この記事でわかること

  • レモンオイルの効果
  • レモンオイルとオレンジオイルの違い
  • 各メーカーの違い

オレンジオイルとレモンオイルの違い

オレンジオイル
  • 汚れ落とし(普)
  • 保湿効果(高)
    ・粘度が高い
    ・揮発性が低い
レモンオイル
  • 汚れ落とし(高)
  • 保湿効果(低)
    ・粘度が低い
    ・揮発性が高い

オレンジオイルとレモンオイルは同じ用途に使用されますが、実は効果が違います。

現在はオレンジオイルの方が使われている印象があります。

なぜ?
汚れ落し」「保湿」と両方の効果をバランスよく得られるからです。

しかし一概にオレンジオイルの方が優れているという訳ではありません。

各メーカーの特性を知り、使い方次第で効果は変わってきます。

レモンオイルの使い方

注意点
ラッカー塗装部やメイプル指板には使用しないでください。
メイプル指板はすでにコーティングされているので使用しても中まで浸透しません。
場合によっては塗装を傷めることになります。
主にローズやエボニー材質に使うと効果的です。
必ず使用上の注意を説明を読み行ってください。

使い方に関しては「オレンジオイルの使い方(指板のお手入れ方法)」で細かく解説しているのでそちらを参考にしてください。

基本的に使い方は同じです。

使い方
①ギタークロスにオイルを出す
②塗る
③浸透させる
④拭き取る
⑤完成
【徹底解説】オレンジオイルの使い方(ギター指板の保湿と汚れ落とし)

フリーダムカスタムギターリサーチ/レモンオイル(SP-P-11)

基本情報


メーカー:フリーダムカスタムギターリサーチ
生産国:日本
内容量:60ml
価格:850〜1300円(税込)

メーカーサイトより引用

プロのリペアマンが天然由来成分をオリジナルブレンドしたレモンオイル
F.C.G.R.のレモンオイルは、「高い保湿&洗浄効果、塗布しやすい粘度」を備えています。
ローズやエボニーに代表される塗装されていない指板は、常に外気や汗などの影響を受けており、「過度の乾燥による割れ」や「ネックの狂い」などのトラブルを防ぐために、様々なオイルが開発されています。本製品は、ワックス成分をもつ天然由来の蜜蝋をはじめとする、数種のオイルを独自配合。
木部にしっかり浸透すること、そして余分な水分の浸入と乾燥を防ぐこと、この2つを両立することで、長期間に及ぶ優れた保湿、撥水効果を得ることができました。
高いクリーニング効果も得られますので、指板、その他の汚れ落としとしても最適です。
私たちにとって、レモンオイルは指板のための「塗料」と言って差し支えありません。

引用元:Freedom Custom Guitar Research SP-P-11 Lemon Oil

使用感を語る

【使用感】
上の画像を見ると中身の2/3あたりで色が変化しているのが確認できます。

長時間置いておくと分離します。

使用前に必ずよく振ってから使用してください。

オイルの出口部はそこまで広くないのでオイルが出すぎることはありません。

【保湿性】
蜜蝋が入っているためレモンオイルには珍しく保湿効果が期待できます。

しばらく経っても乾燥しません。

ポイント
フリーダムカスタムギターリサーチ/レモンオイル(SP-P-11)の特徴はなんと言っても“日本人のリペアマンが作ったレモンオイル”だということ。
製作者が語る動画があるので参考にしてみてください。

参考 大人気のFreedom製レモンオイル。誕生秘話を深野塾長に聞いてみました!YouTube

使用者の声(口コミ)

良い口コミ
・メイドインジャパンなので安心
・保湿効果が良い
・蜜蝋が入っているのが良い
悪い口コミ
・使用後しばらく経ってから生臭いニオイがする

【生臭いニオイがする問題】
ネットを見ると手垢(皮脂)と反応してニオイが発生しているようですが、私が試した感じでは特に生臭いニオイはしませんでした。

ダダリオ(プラネットウェイブス)/レモンオイル

基本情報


メーカー:ダダリオ(プラネットウェイブス)
生産国:アメリカ
内容量:59ml
価格:530〜880円(税込)

メーカーサイトより引用

Planet Wavesのレモンオイルは、ごみや油汚れを除去するとともに、ワックス塗布の際、事前に使用することでより一層安定したワックス効果を得られるレモンオイルです。
また楽器の乾燥速度を緩め、楽器の寿命を延ばす作用もあります。

引用元:D’Addario Lemon Oil PW-LMN

使用感を語る

【使用感】
正直、“特徴がない”のが特徴です。

塗った後にやや指板が白くなることがありました。

メーカーサイトを見ても成分は載ってないし、レモンオイル自体の特徴は誰もが分かることしか書いていない。

評価やレビュー件数が多いのはおそらく大手メーカーで、日本のみならず海外でも使用されているからだと考えられます。

【保湿性】
揮発性が高いわけでもなく、保湿効果が高いわけでもない。

普通…

使用者の声(口コミ)

良い口コミ
・安くて良い
・お金をかけたくない人にオススメ
悪い口コミ
・蓋の締まりがイマイチ
・至って普通

【安くて良い】
今回、4種類を比較してわかったのは、実は特別安くということはありません。

下記のレモンオイル4種類の比較表を見てもらえればわかりますが1mlあたりで見ると1番安いレモンオイルではなかった。

ダンロップ/レモンオイル(FRETBOARD65)

基本情報


メーカー:ダンロップ
生産国:アメリカ
内容量:118ml
価格:650〜1100円(税込)
メーカーより引用

世界的に有名なダンロップのギターケア製品であるFingerboard Cleaner 01とFingerboard Deep Conditioner 02をより進化させた製品として、Fretboard 65 Ultimate Lemon Oilは生まれました。
Fretboard 65は、ギターの指板に付いた汚れを、素早くかつ容易に拭き取り本来の光沢を取り戻します。
ごく少量の仕様で効果が得られ、1度塗れば薄い膜が湿気と汚れから指板を守ってくれます。

引用元:モリダイラ楽器

使用感を語る

【使用感】
先端がスポンジ(フェルト)が付いているので、直接指板に塗れるのが大きな特徴です。

通常、指板オイルを使う際は「塗る用」「拭き取る用」とクロスを2枚準備しますが、ダンロップ/レモンオイル(FRETBOARD65)は「拭き取る用」があればOKです。

【におい】
今回試したレモンオイルの中で一番キツイ。

レモンオイルの香りもしますが、やや刺激の強いものを感じました。

人によっては不快に感じるかもしれません。

【保湿性】
保湿効果は高く、指板も白くなることはありませんでした。

使用者の声(口コミ)

良い口コミ
・直接指板に塗れるのが便利
悪い口コミ
・ニオイが独特
・ボトルを押しすぎるとオイルが出すぎる

フェルナンデス/WCSナチュラルレモンオイル

基本情報


メーカー:フェルナンデス
生産国:日本
内容量:150ml
価格:850〜1200円(税込)
メーカーより引用

『ギターボディ&ネックのトリートメント・オイル』
ボディ塗装面に悪影響を与えるシリコン、リンシ-ド・オイルなどを全く含まない、ナチュラルな楽器専用トリ-トメント・オイルです。
古いワックスや汚れを落とし、フィンガーボードやボディーを元のコンディションに戻します。

引用元:FERNANDES

使用感を語る

【使用感】
レモンオイルと言ったらこのパッケージの印象が強い、定番のレモンオイルです。

使用感としてはレモンオイルの中で一番サラサラしています。

容量も150mlあるので1本購入すれば何年も使えます。

【保湿性】
保湿効果は無いと言っていいです。

揮発性が非常に高いため塗った直後から乾き始めます。

ポイント
フェルナンデス/WCSナチュラルレモンオイルを単体で使うのではなく、他の保湿剤を併用することをオススメします。

使用者の声(口コミ)

良い口コミ
・サラサラで使いやすい
・他のレモンオイルより油分が少なくて使いやすい
・清掃オイルとしては優秀
・安心して使えるオイル
悪い口コミ
・保湿効果はない

4種類のレモンオイルの比較

レモンオイルの比較表

レモンオイルの比較 特徴 内容量 価格 1mlあたりの価格
天然成分の蜜蝋入りのため保湿・洗浄の効果が期待できる 60ml 1300円(税込) 21円(税込)
可もなく不可もく“特徴がない”ことが特徴 59ml 880円(税込) 14円(税込)
先端にフェルト(スポンジ)が付いているため塗りやすい 118ml 1100円(税込) 9円(税込)
数あるレモンオイルの中で一番サラサラしている 150ml 1200円(税込) 8円(税込)

※価格はメーカー価格を参考にしています。
ネットショップによってはもっと安く購入できます。

レモンオイルの効果を検証

上:塗った直後 / 下:1週間後

保湿効果の検証結果

  • フリーダムカスタムギターリサーチ/レモンオイル(SP-P-11)
  • ダンロップ/レモンオイル(FRETBOARD65)
  • ダダリオ(プラネットウェイブス)/レモンオイル
  • フェルナンデス/WCSナチュラルレモンオイル

※汚れ落しの効果についてはどれも同じ印象でした。

筆者がオススメするレモンオイル


【フリーダムカスタムギターリサーチ/レモンオイル(SP-P-11)】

やはり天然素材の蜜蝋入りということで保湿効果は高いです。

日本のリペアマンが作ったオイルということもあり安心して使えます。

どのレモンオイルを買うか迷ったらコレ!


【フェルナンデス/WCSナチュラルレモンオイル】

保湿効果は無いですが他の保湿剤と併用がオススメ。

通常、指板オイルは乾くまで時間がかかりますが、フェルナンデス/WCSナチュラルレモンオイルはすぐ乾くので、すぐに保湿剤を塗ることができます。

フェルナンデス/WCSナチュラルレモンオイルで指板の汚れを落として、保湿は「ハワードのフィーデンワックス」や「ねこだまり工房/自家製クリア蜜蝋ワックス」を使うと完璧です。


最後に

今回は4種類のレモンオイルを比較しました。

現在購入できるレモンオイルはおそらくこの4種類ですが何種類も買う必要はありません。

レモンオイルは清掃用に1本あれば十分です。

是非、レモンオイルと保湿剤の2つを使い指板を労ってあげましょう。

まとめ

  1. レモンオイルは汚れ落し効果が高い
  2. 保湿効果はあまり期待できない
  3. 他の保湿剤を併用して使うのがオススメ
  4. オレンジオイルよりニオイがキツくない
  5. 値段より用途を考えて選ぶべき







【徹底解説】オレンジオイルの使い方(ギター指板の保湿と汚れ落とし)島村楽器指板オイルヒストリー(HISTORY)/指板オイルの使い方【島村楽器】ギタークロスおすすめのギタークロスを紹介【種類と選び方を解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です