TOMBOハーモニカ&ホルダー &ケース

TOMBOハーモニカ

TOMBOハーモニカ&ホルダー &ケース

今回はゆず岩沢さんのハーモニカ・ホルダー・ケースについて書きます。

TOMBOハーモニカ(MAJOR BOY)

仕様

メーカーサイトより引用

■10ホールズハーモニカ
■単音10穴20音
■本体:樹脂製本体
■カバー:ステンレスカバー
■ハードケース付
■寸法:長さ104mm×高さ29mm×厚さ18mm
■重量:63g

樹脂製ボディを使用。
口元の微妙な空気ロスを無くし、長時間の演奏でも安定したサウンドを生み出します。
国産10穴ハープの代表作。
音配列は、一つの穴で吹音・吸音が出るようになっており、カバーに打刻してある数字の1から小型で高性能、音をフェークするとテン・ホールズ独特の味がでます。本体は樹脂を使用、口元の微妙な空気ロスを無くし、長時間の演奏でも品質安定、ピッチは高目の調律をしています。

有名アーティスト多数使用

岩沢厚治さん(ゆず)
TOMBOのMAJOR BOYを使用しています。
テレビやMVで確認できますが岩沢さんが使用しているものには「K.iwasawa」と表記なっているオリジナルモデルです。
作りは市販されている物と同じと考えられます。

10ホールハーモニカはスタンダードで世界中のアーティストが使用しています。

使用アーティスト
・長渕剛さん
・いきものがかり
・19
・山崎まさよしさん
・桑田佳祐さん
・吉田拓郎さん
・浜田省吾さん

キーの種類

ハーモニカにはキーという物があります。
曲のキーによって使い分けしなければなりません。

G |A♭ |A |B |B♭ |C| D♭ |D |E| E♭ |F| F♭

注意
12個のキーがありますので購入する際はキーだけ間違わないように注意してください。

MAJOR BOYもメジャーボーイ・マイナーボーイと大きく2つに分けられます。
ゆず使用する曲のほとんどはメジャーキーなのでメジャーボーイを購入すると良いでしょう。

ゆず
曲のキー(一覧)の記事もあるので参考にしてみてください。
TOMBOハーモニカゆずハーモニカを演奏してみよう(キーの一覧あり)

購入したい方へ

私はゆずファンだったので全てのキーを購入しました。
ハーモニカ1本約3000円くらいです。
お金に余裕がある方はいいですが、全て購入するとけっこうな金額になりますので少しずつ集めるのも良いかと思います。

TOMBOハーモニカホルダー(HH-800)


ゆず・いきものがかり・19・長渕剛さんなど弾き語りスタイルをする場合はギター片手にハーモニカを吹かなければなりません。

そこで必要なのがハーモニカホルダーです。

HH-800

岩沢さんが使用しているのがHH-800というものです。

HH-800は長渕剛さんが考案したTOMBOメジャーボーイ専用ホルダーです。

使用感

使った感想としてはハーモニカを取り付けるとき、プレートの間に挟むんのですがプレートを支えるバネが強い。
そのため取り付け、取り外しに結構な力が必要です。
女性の方は少し大変かもしれません。

耐久性

購入して10年経ちますがバネが弱くなることや角度を調節するネジのサビもなく、今も普通に使えるので耐久性はいいと思います。
価格は1000円前後と10年前より価格も下がっていますので購入しやすいと思います。

TOMBOハーモニカケース(HC-1012)

ハーモニカが増えると1個1個管理したり、持ち運びが大変になります。
そこで私が購入したのがTOMBO 10ホールズブールハープ専用セミハードケース HC-1012 です。
これもまた岩沢さんが使用しているので同じ物を購入しました。
以前放送していた月光音楽団という番組で使用しているのを確認できます。
ケース自体がコンパクトでハーモニカ12本を収納できるのですが、12本並ぶと圧巻です!

私はTOMBOのメジャーボーイ12本を収納していますが、他のメーカーのハーモニカでも10ホールズであれば収納できるようです。

価格は3000円~4000円の間で購入できます。
もうちょっと安いと購入しやすいんですがね!

TOMBO ハーモニカ専用ケース 12本収納 HC-1012

以上
ゆず 岩沢さんのハーモニカに関してでした。
少しでも参考になればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です