500円以下の安い弦レビュー

安いアコースティック弦

安物弦使ってみた

はじめに

皆さんはどのメーカーの弦を使っていますか?

私はギターによってメーカーを変えたりして楽しんでいます。

ある程度ギターが弾けるようになったり、知識がついてくると色んなメーカーを試したくなります。

弦は消耗品なので安ければ安いほど助かりますよね。
そこで今回はサウンドハウスにある格安弦を試してみました。

注意
私自身そこまで沢山の弦を使用したことないのであくまでも私の感想です。
使用するギターによっても違うのであくまで参考程度に見てください

メリット

  • 頻繁に交換ができる
  • コスト削減

デメリット

  • 劣化が早い
  • フィンガリングノイズが出やすい
  • チューニングが安定しない
  • 音のレンジが狭い

ARIAPROII ( アリアプロツー )
AGS-203L 3Set

仕様

入数:1袋3セット入り
価格:約600円前後(1セットあたり約200円)
弦の種類:PHOSPHOR BRONZE

使用感

開封

袋を開けてみると1〜6弦がどの袋に入っているか一目瞭然です。
初心者の方にもわかりやすくていいのではないでしょか!

袋を開けやすくする加工が付いているも良い点です。

実際に張ってみる

普段、使用しているD’AddarioやMartinなどから比べるとペグからでる弦の長さが短いような気がします。
弦自体の長さが短いのでしょうか?

サウンド・弾き心地

ポイント
サウンドはギラギラ感も少なく中域が鳴っているイメージです。
低音が出るわけでもなく、高音が出るわけでもない感じ
音のレンジは決して広くないと思いますが練習用で弾く分には全然問題ありません。
弦は滑りやすいので弾き心地はいい感じです。
ちょっと残念
実際弾いて感じたのではコードチェンジやスライドなどの技法を使いとフィンガリングノイズ(キュッキュッと鳴る)が気になりました。
実際、ギターの音を収録してみると結構目立ちました。
個人的にはそのノイズが好きだったり、かっこいいと感じるので私は別に不快には感じませんでした。

PLAYTECH ( プレイテック )
AGS-1252


サウンドハウスでなんと250円前後と衝撃の価格だったので購入してみました。

MEMO
PLAYTECHとは?
サウンドハウスが手がけるブランドです。
特徴はとにかく価格が安いこと。
ネット上ではサウンドハウス以外でも扱っている所もありますが、価格が高くなります。

仕様

弦の太さ:LIGHT
タイプ:BRONZEのみ
原産国:中国
価格:250円前後

弦のゲージの比較

全4種(EXTRA LIGHT、CUSTOM LIGHT、LIGHT、MEDIUM)

1弦2弦3弦4弦5弦6弦
AGS-1048(EXTRA LIGHT).010.014.022.028.037.048
AGS-1150(CUSTOM LIGHT).011.015.024.032.042.050
AGS-1252(LIGHT).012.016.024.032.042.052
AGS-1048(MEDIUM).013.017.026.036.044.054

使用感

開封

開けてみるとこんな感じでした。
ボールエンドがなんか白い物に固定されています。
これは今まで試したことある弦では見たことありませんでした。

上で紹介したARIAPROII ( アリアプロツー )のように個別には入っていませんでした。

実際に張ってみる

張った感じは普通の弦でした。
安いからといって巻きグセも無く特に不便を感じませんでした。
しかしネット上では弦の色がおかしいなど感じた方もいるようでした。

サウンド・弾き心地

ピック弾き
張ってすぐピックでコードを弾いてみました。
最近はフォスファーブロンズ弦ばかり使っていたので、ブロンズ弦はかなり久しぶりでした。
5年以上ぶり…
最後に使ったのがMartinのM140でした。
それに比べるとやはりキレイなシャリ感はないような気がします。
特に張りたて時に軽く弾いた時に感じる音
250円前後の格安弦と考えれば全然問題ないように思えます。
指弾き
次に指弾きしてみました。
これが問題でした。
私はソロギターを弾くときは指の肉と爪の間で弾きます。

弾いた瞬間「音抜け」が悪いと感じました。
完全に音がこもってる…
それはカポタストを付けると顕著に出ました。
以上ことから弾き語りする方にはいいですが、ソロギタースタイルにはあまり向かないような気がしました。

おまけ

パッケージの中央にPLAYTECHロゴ入りのピックが1枚付属します。
実際に開けてみると「ペラペラ」でした。
完全にソフトタイプ
全てこの固さなのかは不明です。
また楽器店の画像のピックは「黄」でしたが実際に届いたのは「紫」でした。
ネット上でも画像と違う色が来たという方がいたのでカラーは何種類かバリエーションがあるようです。
しかし実用性があるとは言えません。
あくまで「おまけ」です。

最後に

今回は2種類の格安弦を紹介しました。

個人的にはARIAPROII ( アリアプロツー )はおすすめです。

1袋3セット入りで約600円前後(1セットあたり約200円)なのでコスパ最高です。
もう一度購入してもいいと思いました。
常にストックして急に必要になったとき張ってもいいかもしれません。


MEMO
初心者の方にはエリクサーをオススメしています。
格安弦から比べれば価格は何倍もしますが試してみる価値あります。
初心者にオススメ弦初心者にオススメ弦とは?

4 COMMENTS

zizi

こんばんは~

ARIAPROII は私も使える弦だなと思います
そこそこ鳴りますし、練習用にはとてもコスパが良いですね
もりそうさんのおっしゃるとおり、スライド音が大きかったり、ややタッチが固めに感じられたりはしますが、まめな弦交換ができるなら一度試す価値はありそうです
ただ「C」のついたコーティング弦バージョンもあって、今はARIAブランドに変わってたりしますが、こいつはちょっといただけない音がしますので要注意ですw
しかし、知らない間にパッケージが変わってたんですね~ちょっとシックで良い感じじゃないでしょうか

返信する
もりそう

こんにちは!
同じ考えですね
昔はS.yairiの安い弦使っていたのですが、それ使ったとき「やっぱり安物はダメだ」と感じ、それ以降安い弦使ったことありませんでした。
そのためARIAPROII を使ったときはこれで1セット200円前後とは驚きました。
それにコーティング弦が存在するとは!
そう言われると逆に試したくたりますね(笑)

返信する
zizi

そそのかすわけではありませんがw
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/207971/
3セット1300円のコーティング弦です
ライトゲージと言う割に011ゲージですから、エリクサーで言えばカスタムライトですね
とにかくパワーが無い弦です、そしてコーティングというのに劣化しまくりなので、とてもおすすめはできませんが、「怖いもの見たさの心理」は十分そそってくれると思います(笑)
これと別にエクストラライトという010ゲージも存在しますが・・・こいつはもっとやばいです(爆)

返信する
もりそう

情報ありがとうございます。
これはそそりますね(笑)
ただ評価見る感じやはりヤバそうですね…
ブログネタに困ったら購入してみます(笑)
しかしコーティング弦3セットでこの価格ならエリクサー1つ買った方が良さそうですね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です