G7th Performance capoをレビュー

G7thカポ

G7th Performance capoをレビュー

G7th Performance capo


今回はG7th Performanceカポを紹介します。

数あるカポタストの中で最もスタイリッシュなカポと言っても過言ではあまりません。

スタイリッシュだけな見た目だけでなく、カポとしての機能・性能も高いです。

ギターの神様「エリック・クラプトン」が使用していたことで有名なカポ。

私はDEPAPEPEの2人がG7thのカポタストを使用していたので欲しくなり購入しました。

この記事でわかること

  • G7th Performance capoの使い方
  • G7th Performance capoのレビュー

G7th Performance capoの基本情報


メーカー:ジーセブンス
重さ:53g
カラー:シルバー/ブラック/ゴールド
価格:4600〜7150円
ポイント
ゴム部分は医療機器にも使用されているシリコンが使われており一度締めると緩ない構造で特許を取得しているカポタストです。

リニューアル

このカポはこれまで何度かリニューアルしています。

  • G7th Performance
  • G7th Performance2
  • G7th Performance3 ART

今回紹介しているのは「G7th Performance2

現行品は「G7th Performance3」になります。

「G7th Performance」と「G7th Performance2」は見た目が違います。
重量も軽くなって見た目もスタイリッシュに!

「Performance2」と「Performance3 ART」は見た目は同じです。
機能が違います。

Performance3 ARTの特徴は以下になります。

ART:指板・フレット・1~6弦が成すカーブと押弦時の負荷に対し、最適な形状へと柔軟に変化します。
最小限の圧力で弦を抑える事が可能な為、チューニングの精度が向上し、ビリつきを抑えます

引用元:ロッコーマン株式会社

MEMO
DEPAPEPEの三浦さんは初期の物を使用しています。
理由はカポのサイズが大きく重さがあるから。
徳岡さんは「2」か「3」を使用しています。
どちらかは見た目だけは判断できません。

価格

店舗の違い
実店舗だと5000円を超えて販売されています。
ネットショップで安くても4000円前後と正直高いです。
カラーの違い
シルバーとブラックは4000円前後ですが、ゴールドはなぜか5000円を超えます。
ショップによっては6000〜7000円で販売している所もあるようです。
安く手に入れるにはネットショップでカラーはシルバーorブラックが一番安く購入できます。

G7th Performanceカポの使い方

取り付けたい位置のネックの上から挟み込むだけです。

挟んだら圧をかけて締めていきます。

ネジ式ではないので、締め付けの微調整はできません。

締めれるだけ締めます。

完成

カポを使わない時はギターヘッドの先端に取り付けが可能です。

ただし!
クリップ式ではないので、曲中の転調はできません。

G7th Performanceカポの使用感を語る

サウンド

ゴムが柔らかいため柔らかい音の様な気がします。

カポ自体が軽いため低音が強くなることもないですし、高音がキンキンする感じもありません。

良い意味でバランスが良い。

個人的にはソロギタースタイルよりは弾き語りなどに使うと良いかもしれませんね。

付け心地

片手でワンタッチ取り付けが可能です。

左手親指と人差し指、もしくは中指の2〜3本の指があれば取り付けできます。

カポ自体が緩むことはないのですが、Victorカポなどのネジ式よりはそもそもの固定が甘い。

もちろん固定が甘いとは言っても音がビビることはありません。

適度な「圧」がかかっています。

ネジ式カポだと自分の都合で締め付け具合を変えれるのでどうしても強めになってしまいます。

結果、カポ取り付け後にチューニングが狂ったりします。

付けた状態でチューニングを直せば問題解決しますが、ライブなどではスマートに演奏に移りたいです。

人によってはカポがズレる問題
カポタスト本体をフレットギリギリに取り付けると私の場合ローコード「B7」を押さえた時にどうしても薬指、小指がカポに触れてしまいカポがズレてしまいます。

そのため私はフレットのギリギリというよりは中心に取り付けています。

使用者の声(口コミ)

良い口コミ
・軽めに締めてもしっかり固定される
・チューニングが狂わない
・ピッチが狂わない
・7th Performance3の固定が素晴らしい
・これを一度使うと他は考えられない
悪い口コミ
使いやすいのに価格が高くて残念

最後に

今回はG7th Performanceカポを紹介しました。

私はDEPAPEPEの徳岡さんに憧れ同じカポを購入しましたが、特にカポタストにこだわりがなければ他のメーカーのカポタストでもいいかもしれません。

やはり価格が高い…

今は安いカポタストもいっぱい売ってますからね!

個人的にはShubb、kyser、victorカポが使いやすくてオススメです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です