YAMAHA FG-140(1972)

FG-140

購入理由


激安で売っていたのを見つけてつい買ってしまいました。
元々YAMAHAのFGが好きだったことや、FG-180も所有しているので違いを比べてみたかったからです。
FG-180に関してはブログ内の以下のページを参考にしてください
FG−180YAMAHA FG-180(1971)

仕様

1972年
Top:Spruce
Side Back:Lauan
赤ラベル

サイドバック

まずこのギターの一番の特徴と言ってもいいのがサイドバック材です。
皆さんはラワン材をご存知ですか?
ラワン材とはいわゆるベニヤ板です。
はっきり言ってギター材としては底辺かもしれません。

現在このような材で作られたギターはおそらく存在しないと思います。

ヘッド

ロゴが音叉マークとYAMAHAロゴが存在します。
しかしほとんどが音叉マークでYAMAHAロゴの物は数が少なく、ある意味貴重かもしれません。
価格はそれほど違いないのかなと思います。

塗装

内部の塗装が甘い?
画像で確認できると思いますがムラがあるような気がします。
YAMAHA国内生産にしては珍しいミス?

使用感

サウンド

低音
おそらく皆さん1番気になるのはここではないでしょうか?私はFG-180も所有しているのですが、それと比べるとちょっと物足りないです。
個人的に感じたのは低音が品良くないと思います。
あくまで私の表現ですが、FG-180の低音が「ドン」とするならばFG-140は「ブゥオォ〜ン」とイマイチ輪郭がハッキリしないような感じです。

価格以上

価格以上
言葉での表現は難しいのですが弾いているときの音はハッキリ違いがわかります。
しかしブラインドテストするとそれほど違いはありません。

またネット上に動画が上がっているのを聞くとすごくシャリーンと良いと音がします。たぶん双方、弾いたことない人は違いがわからないと思います。
FG-180に劣らないサウンドです!
そう考えれば1万円程度のラワン材=ベニヤ板ギターのサウンドはポテンシャルが高く魅力かもしれません。

弾きやすさ

YAMAHA FG共通ボディなのでFGを弾いたことある人は同じ感覚で弾けます。
弾いたことない人もボディが日本人向けなのでボディが軽く、ネックも適度な太さで弾きやすいです。

購入したい方へ

価格

私はネットで1万円しないで購入しました。
このギターの相場は1万5000円あたりかと思いますが楽器店によっては3万前後で販売している所もあるようです。
状態やオークションによっては1万円を切ることも多々あるようです。

状態確認

このブログ内で何度も書いてますが、中古楽器を購入する際は注意が必要です。
特にこのギターは古いので状態が完璧な物はほとんど存在しないと思います。
私はFG-140の上位機種のFG-180を所有していますがリペアが必要でした。
特にこの年代のFGはトップの膨れが多いようです。

リペア

ペグは本来は三連ペグなのですが、チューニングが合わないことから交換しました。
正直、オリジナルのペグはちゃっちぃと思います。
またピックガードは黒からべっ甲柄に交換、サドル交換、フレットも減っていたので打ち直しました。

もしFG-140を購入検討するのであればリペアは必要かと思います。
そうなればギター本体が1万円で購入できてもその何倍の修理代がかかることを覚えておいてください。

4 COMMENTS

deiqun

最近 メルカXで110の美品がでてたのでかっちゃいました 、2本目の110です、今回は音叉 1本目は横ロゴ で状態悪く使えなくて、低音は物足りないですが メイプルの高音は病みつきになりまふ

返信する
もりそう

deiqunさん
こんばんは!
お〜110、2本目ですか!
私は110弾いたことないのですがメイプルのFGは興味ありますね。
メイプル自体が歯切れの良いサウンドイメージですがそれはFGでも現れているのでしょうか?

返信する
Deiqun

やっぱり カラッと硬い感じで明瞭です音叉ならなんでもいいと思って購入したんですけど7桁シリアルの44年製でしたリフィニッシュされていてメチャクチャキレイですよく見たら ストローク跡が凄くついてます、ナットを、牛骨で作り換えたら低音が出るようになりました、一番の安物がFG 史上 最高傑作 だと思います。

返信する
もりそう

Deiqunさん
やはりナットを牛骨にすると良いんですね!
私はFG-180を所有しているのですが、ナットを牛骨で作り換えたら良いサウンドになったんですよね!
世間では「安物」と呼ばれるギターでもリペアすれば鳴るようになるんでしょうね!
今回のはFGだったので元々の作りが良いというのはあると思いますが!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です