【MN124】ミュージックノマド ギターフレット磨きセットをレビュー

フレット磨き ミュージックノマド

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

もりそう
もりそう

今回はミュージックノマドの「MN124-Fret Polishing Kit-」を紹介するよ

  • フレット磨きのセットが欲しい
  • MN124のセット内容を知りたい

ギターのフレット磨きをしたいけど、何を準備したらいいか分からない人は多いです。

今回の記事では、私が実際に使用したミュージックノマドの「MN124-Fret Polishing Kit-」を紹介しています。

記事を読むことで、「MN124-Fret Polishing Kit-」の中身と使い方を知ることができます。



MN124-Fret Polishing Kit-の評価
使いやすさ
 (3)
便利度
 (4)
汚れ落ち効果
 (3)
価格(約3,600円)
 (1.5)
総合評価
 (2.5)

メリット

  • フレット磨きで使う道具が一括で揃う
  • まとめて保管できる

デメリット

  • 価格が高い
もりそう
もりそう

すぐにフレット磨きを始められるよ。

ミュージックノマド製品はニッチなメーカーでもあるため、使っている人は少ないです。

価格も割高感があるため、自分で使うというより、プレゼントにオススメです。

自分ではなかなか買えないので喜ばれます。

収納ケースの素材は紙筒になります。

こんな人にオススメ

・フレット磨きの道具をまとめて欲しい人

・ギター好きの人に何かプレゼントしたいと考えている人

MN124-Fret Polishing Kit-の内容物

※MN225とMN104は単体で購入出来ます。

ギタークロスは単体では販売していません。

MN225(フレットボードガード)

メーカーサイトより引用

特許出願中のグリップガードMN225は、フレット磨きなどのフレット作業を遥かに楽にします。
MN225は、非磁性、耐腐食性、耐熱性を備えた高品質のステンレススチールを使用し、非常に滑らかに仕上げられています。
綿密に計算し、設計されたカーブは、すべてのフレットボードのRにフィットします。
人間工学に基づいたハンドルは、握りやすく、フレットの作業をより簡単かつ迅速に行える高い操作性を実現します。
スモール、ミディアム、ジャンボフレット用の3種セットで、ギターだけでなく、ベース、ウクレレにも使用可能です。

・あらゆる指板のRに対応
・高品質ステンレススチール使用
・あえてカーブを付けることで、指板にフィット
・高い操作性を実現する人間工学に基づいたハンドル
・スモール、ミディアム、ジャンボフレット用の3種セット

引用元:MUSIC NOMAD 正規輸入代理店 キクタニミュージック株式会社

MN225の評価
使いやすさ
 (3)
便利度
 (4)
単体価格(約1,800円)
 (1)
総合評価
 (2.5)

メリット

  • ほとんどのフレットに使える
  • 手が汚れにくい
  • マスキングテープより時間短縮

デメリット

  • 価格が高い
  • 研磨剤が多いと隙間から漏れる
  • プレートの厚みがある分、フレットの根元まで磨けない

3種類のフレット太さに対応するため、ほとんどのギター・ベースで使えます。

フレットを磨く際には、指板を保護するためにマスキングテープを使用することが多いです。

正直、マスキングテープを貼る作業がめんどくさいです。

フレットボードガードを使うことで、作業時間が短くなるのが一番のメリットです

補足

単体で購入すると、収納するケースが付属しません。

3本あるとガシャガシャするため、別途ケースを準備する必要があります。

MN104(フレットクリーナー)

メーカーサイトより引用

クリーンでスムーズなフレットは、チョーキングやビブラートを楽にするだけでなく、弦の寿命をも長くします。
本製品には、酸化汚れおよび油分を安全かつ迅速に除去する微細な研磨剤が含まれています。
本製品を使用すれば荒いクリーナーと汚れたスチールウールの手間をかけずに、スムーズで光沢あるフレットに仕上がります。

・演奏性と弦の寿命を向上
・なめらかで輝くフレットに
・酸化を効果的に除去
・すべての金属製のフレットワイヤーで安全に利用可能
・石油不使用

引用元:MUSIC NOMAD 正規輸入代理店 キクタニミュージック株式会社

MN104の評価
使いやすさ
 (3)
汚れ落ち効果
 (3)
単体価格(約980円)
 (2)
総合評価
 (2.5)

メリット

  • フレットバターより効果がある
  • 石油不使用

デメリット

  • 指板の保護が必要
  • 内容量が少ない
  • 価格がやや高い
MN104(フレットクリーナー)を単体で購入する場合

「MN104」と近い品番にほぼ同じデザインで「MN106」という製品があります。
購入する際は「MN104」「MN106」を間違わないように注意してください。

MN104:フレットの研磨剤
MN106:チューニングを安定させる潤滑剤

マイクロファイバースエードクロス

※マイクロファイバースエードクロスは単体では販売していません。

特別なクロスではないので、他のクロスで代用できます。

フレット磨きキットの使い方を解説

使用したギターは、約50年間メンテナンスしていない個体の一番汚れが酷い所で行いました。

以前、フレット磨きで人気の「フレットバター」を使ったのですが、汚れが酷い箇所が落ちませんでした。

今回は研磨剤が入った「MN104」を試していきます。

準備する物
準備する物(一覧)
  • MN225(フレットボードガード)
  • MN104(フレットクリーナー)
  • ギタークロス(磨き用)
  • ギタークロス(仕上げ用)

ギタークロスは2枚準備してください。

「磨き用クロス」は使用後に処分してもよい物をオススメします。

初めてフレット磨きを使う場合、クロスが真っ黒になります。

サイズは大きい物を準備してください。

大きい方が磨く際に力が入り、汚れても使える面積(キレイな部分)が多いため、作業効率が上がります。

作業はネックスタンドなどを使い、ギターが安定した場所で行ってください。

フレットボードガードを選ぶ

3種類の中から、所有しているギターフレットに合うフレットボードガードを選びます。

多くのギターは「中サイズ」で合います。

注意

余裕を持って大きいサイズを使うと、隙間からクリーナーが入り込む可能があるため、できるだけサイズが合う物を使ってください。

フレットクリーナーを使う

ギタークロスにフレットクリーナーを出します。

もりそう
もりそう

クリーナーを出す量は、少ないくらいでいいよ。

フレットを磨く

「フレットクリーナー」が足りない場合は、追加して繰り返し磨きます。

注意

クリーナーが多すぎると、フレットボードガードの隙間に入り込み、クリーナーが指板に付きます。

この状態で擦ると、指板を傷付ける原因になるので、注意が必要です。

完成

中央のフレットがキレイになったのが分かります。

後片付け

フレットボードガードにはクリーナーが付着しているため、使用後は拭き取ってください。

MN124-Fret Polishing Kit-をレビュー

クリーニング効果(クリーナー)

私が感じたのは「フレットバター」よりは効果はありますが、「フェルナンデス/スクラッチメンダー」よりは無いです。

残念ながら、汚れ落とし効果としては「中途半端」でした。

作業のしやすさ(フレットボードガード)

MN225(フレットボードガード)は持ち手があるため、手が汚れないのは良いです。

洗えば何度も使えるため、ゴミが出ないのもエコです。

マスキングテープを使うのが“めんどくさい”という人にはオススメです

不満点

クリーニングできる面積の問題

フレットボードガードは厚みがあるため、「フレット表面」と「一部のフレット側面」しか磨くことができません。

マスキングテープを使い、指板を保護すればフレットの付け根部分までキレイに磨けます。


指板保護は完璧ではない

マスキングテープのように、指板を完全に保護できるわけではありません。

フレットとフレットボードに隙間があるため、クリーナーの量が多いと漏れるからです。

人によって「手軽さを取るか」「指板の安全を取るか」分かれる所です。

もりそう
もりそう

MN225(フレットボードガード)は必要なのか難しいな…

他製品との比較

フレット磨き
1位2位3位

フレットバター

スクラッチメンダー946

MN104
使いやすさ簡単不便不便
効果普通高いやや高い
価格
(コスパ)
約1,200円約1,200約980円
評価
販売サイトAmazon
楽天市場
Yahoo!
サウンドハウス
Amazon
サウンドハウス
Amazon
天市場
Yahoo!
サウンドハウス
※横にスクロールできます

実際に試した画像を見ると、違いが分かりやすいです。

今回、紹介している「MN104」は効果が中途半端です。

クリーニング効果を求めるのであれば、「スクラッチメンダー946」を選びます。

手軽さを求めるのであれば、「フレットバター」を選びます。

まとめ

MN124-Fret Polishing Kit-の評価
使いやすさ
 (3)
便利度
 (4)
汚れ落ち効果
 (3)
価格(約3,600円)
 (1.5)
総合評価
 (2.5)

メリット

  • フレット磨きで使う道具が一括で揃う
  • まとめて保管できる

デメリット

  • 価格が高い

ミュージックノマド製品はニッチなメーカーでもあるため、使っている人は少ないです。

価格も割高感があるため、自分で使うというより、プレゼントにオススメです。

自分ではなかなか買えないので喜ばれます。

もりそう
もりそう

クリーニングセットを購入することで、すぐにフレット磨きを始められるよ。

こんな人にオススメ

・フレット磨き道具をまとめて欲しい人

・ギター好きの人に何かプレゼントしたいと考えている人

オススメのフレット磨き 初心者でもできるオススメのギターフレット磨き【ベスト3】(プレート紹介あり) 【超簡単フレット磨き】フレットバターの使い方を徹底解説 【フレット磨き】スクラッチメンダー946とサーフェスプロテクター956の使い方(フェルナンデス) オススメのギタークロス オススメのギタークロス(ベスト3)【種類と選び方を解説】 オススメのギターネックスタンド【ベスト3】 ワークマット ミュージックノマド 【MN208】ミュージックノマド ワークマットをレビュー ミュージックノマド オススメのミュージックノマド(MUSIC NOMAD)メンテナンス製品ベスト3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です