ギターを何本も買う理由

ギターが増える理由

何本も買う理由とは?

ギターが何本も欲しくなる理由


家族や会社の人からは
また買ったのか?
もういらない!
プロミュージシャンじゃないんだから!
とか言われます。

そんなの気にしません (笑)

まずなんでそんなにギターを買ったか?

  • 色々な音のギターが欲しかった
  • その音楽に合ったギターでプレイしたかった
  • 好きなアーティストと同じモデルが欲しかった


究極はギター1本で完結するのですが、こだわると本数は増えていきます。

チューニング

ソロギター(メロディーとベースを一人で弾くスタイル)をやる方はわかると思いますが、オープンチューニングを使用する場合、チューニングを上げ下げする作業が意外と大変です。

ドロップD(1音下げ)くらいなら楽なんですが、そんな時に脇にもう1本あるとすぐギターを交換して練習できます。

ファッションと同じ

例えば靴はファッションや気分によってを変えますよね?

色んなバリエーションがあればどんな服装にも対応できます。

それです!
ちがいますかね?(笑)

比重

昔は趣味がたくさんありました。

ファッション、釣り、映画観賞、DVD収集、車、スポーツ
など

しかしそれは社会人や結婚するとお金や時間が限られてきます。

その中で私はギターを1つ選びました。

もちろん今でも服は買いますし、DVDも買います。

しかし比重は9:1くらいでギターにあります。

自分は不器用なのでうまく全部やるよりは一つに絞った感じですね。

あとはただギターがめちゃめちゃ好きだから!

音はもちろん、ギターのフォルム素晴らしくないですか?

今後もつぎ込めるだけつぎ込んでいきますよ!

ギターが増えると問題も増える

1本1本の弾く時間が限られる

ポイント
ギターを始めた頃は1本しかなかったのでそればかり弾いていたのですが、2本目以降に購入するギターは前より良いギターを購入します。

そうなるとどうしても後に購入したギターばかり弾いてしまいます。

MEMO
個人的には3〜5本あたりから、前より良いギター(良い音)というより「面白い音」「雰囲気に味があるもの」「見た瞬間なんか感じるもの」に魅力を感じました。
結果、自分が最後に購入したギターはMartinのD-28 Brazilian。

バランスが良いので結局これ1本あれば全てのジャルンルいけるのでこればかり弾いてしまいます。

弦交換が大変

安い弦もたくさんあるのですが、いい音で弾くためにある程度良い弦を購入しています。
1000〜1500円でしょうか?

毎月購入していたら馬鹿になりません。

今後はたまにしか弾かないギターには全てエリクサーのコーティング弦にしようかと考えています。

その他

ギタークロスやギタースタンドを本数分準備したりと細い所でも大変です。
私はできるだコスパが良いものを使うようにしています。
ギタークロスMorris MCC-2(クリーニングクロス)

さすがに全部を一気に出す頻度は多くないのですが、時間ができたときに年数回全部出して弾くので本数分買いました。

ぶっちゃけ弾いたらケースに戻せばいいのですが…
スタンドにかけてあるギターを見るだけで幸せなので!
完全病気です(^^;)

またアコギの場合、ハードケースが分厚いので全て入れて保管すると部屋のかなりの面積を取られる。

このような問題が多々出てきます。
しかし!!ギターを購入するのはやめられません!
あと1〜2本は欲しいですね!

候補
Martin、Gibson 、Collings、Asturias、k.country、k.yairi、Pre-war Guitars、Furch、Lowden、Merrill、Franklin、Ayers、Hiro ebata、Sugita、沖田ギター

8 COMMENTS

zizi

もりそうさん、こんにちは
(プロフィールに「もうそう」さんとありますが「もりそう」さんが正解?)

さてさて、耳が痛いやら、同志を得てうれしいやら(笑)
自分の場合増える理由と言うより「自分を納得させる言い訳」はたくさんあります
①やっぱりチューニング別にいるよね(最低4種類)
②やっぱりカッタウェイ有り・無し両方ともいるよね
③材の違いで音が同どう変わるか知りたいよね
④ボディの大きさでも音って変わるよね
⑤たまにはナイロンもいいよね・・・・
かくしてギターの増殖は続くのでありました(笑)
ちなみに、増殖にたいする最も大きな抑止力は「置き場所の確保」であります

弦交換については、本記事にも記載がありましたが
自分も弾く頻度の低いギターは全てエリクサー化しています
もし保存時に弦を緩める(特に6弦をゆるゆるに)ことが許容できるなら
数年保たせることも可能です
うちの場合、年に1、2回しか弾かない28GEなどは4年半経過してますが
まだ調弦すればいい音で鳴ってくれます
ただ「音」って言うよりも切れることの方がコワイですが(笑)

返信する
もりそう

失礼しました。
誤りでした(^^;)
納得させる理由いいですね!
メモさせて頂きます 笑
①〜⑤どれも自分も当てはまります。
チューニング4種類いるよね!
まさにその通りです(^^)

返信する
グダグタ

こんにちは。私は30代ギター歴15年ですが、今まで所有したアコギは20本以上です。エレキ、エレアコ含めると30本近く( ̄▽ ̄;)ですが、他にも趣味があるため、100万オーバーの3本のアコギを除き少しずつ嫁に出しました(爆)手元にあるのはD45、グレーベン二本です。やはり、自分のプレイスタイルや、方向性にあわせてギターは欲しくなります。押尾さんが、ギター始めて2年目で好きになり、グレーベンだけは手放していません。あと一生モノであると思っていますので、、、。マーチンはD45からD18まで三十万以上のものを8本所有したのですが、同じメーカーのためか、D45が一番の音色でした。30代にしてはなかなかの変遷でしょう??

返信する
もりそう

グダグタさん
ありがとうございます。しかしお話を聞くと凄いですね…
ちなみにグレーベンは何をお持ちですか?
是非、演奏している姿拝見したいです。(^^)
しかし凄いな…ギターについて語りたいですね 笑

返信する
deiqun

昨日もう1本 180 買っちゃいました 横ロゴ67年製 毎日 俺のは、サイコーだと音叉マークの180 弾いてるのですがチューニングしてる段階で 別次元でした が 弦高5mm いまブリッジの上に 工具箱だの本だの載せて アイロンかけてます あと2mm 下がればgoodです 180 探して単じゃないんですけどみつけちゃって、今探してるのは、猫の目です、また増えそうです 見つけてかっても180しか弾かないの目に見えてるのに

返信する
もりそう

deiqunさん
コメントありがとうございます。
180はなぜか魅力あるんですよね
私は音叉マークしか持ってないので横ロゴ気になります。
そしてアイロンがけなかなか荒技ですね(笑)
その効果、結果出たらまた教えてください。

返信する
deiqun

アイロンがけと背筋伸ばしをしてサドル余裕があったので1mm削って2.7mm ぐらいになりばっちりになりました 音叉とは別のギターです、44mm ナットでネックが一回り太く弾きづらいです、音もオールドギルドのような野蛮で荒々しい感じストローク向きです。ジャンク格安だったので雑な扱いですドッチカ処分すればいいと思ってたんですけど音叉の高音アルペジオの鈴鳴りは捨てられそうもないです、今年4本処分してこれで6本になりました あと2本は整理する予定です。

返信する
もりそう

deiqunさん
横ロゴと音叉では微妙に仕様が違うんですね!
握った感じとかはやはり実際触ってみないとわからないですね!意外とその情報ってネットではあまり載っていないような気がします。
4本処分とは思い切りましたね…
弾かないギターもありますが、私はもったいなくて溜まっていく一方です(苦笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です